こんなに癒される場所がありますよ!農村カフェ開耶香房

体験内容

私たちがお手伝いします!

  • 山野草・こけ玉作り 1,000円~(1時間/2名~5名)
  • 石窯ピザ焼き 1,500円(2時間/5名~20名)
  • シフォンケーキ作り 2,000円(米粉使用/1時間/2名)
  • ドーナツ作り 1,000円(米粉使用/1時間/2名より)
  • ハーブ料理 1,500円~(2時間/2名より)
  • あんもち雑煮作り
    1,000円~(12月~3月のみ/2時間/2名より)

要予約 5日前まで

※体験人数など相談に応じます。お気軽にお問合せください。

お問い合わせ

農村カフェ開耶香房

開耶香房(農村カフェ)
http://www.sakuyakoubou.jp/

  • 高松市国分寺町新居2553-2
  • TEL 087-813-5287
  • FAX 087-874-0675
  • E-mail sakuyakoubou@clear.ocn.ne.jp
  • 定休日:月曜日・木曜日/10時~16時

ブログはこちら

開耶香房写真1

「開耶香房」は、松盆栽の産地として有名な高松市国分寺町にあります。前身は盆栽を手がける「橋本正光園」。やがて山野草を栽培するようになり、現在はご主人と息子さんが約1,000種類の山野草の世話をしています。また、お母さんは、かつて専門調理師として腕をふるっていたので、その経験を生かし、おいしい郷土料理などを作ってくれます。その上、お嫁さんは絶品シフォンケーキが作れるのです。

そんなファミリーに迎えられ、ここではシフォンケーキづくりや讃岐三畜(コーチン・夢豚)のハーブ焼き、鯛のハーブ焼き、ピザづくり・パンづくり、山菜料理、あん餅雑煮づくりなどの料理、そして、野草探しや苔玉づくり、ガーデニング教室を体験することができます。

開耶香房写真2
開耶香房写真3
開耶香房写真4
開耶香房写真5
開耶香房写真6

この日は、九州から来たグループのみなさんが、インストラクターの橋本佑介さんの指導のもと、 眺めも抜群の新しい体験工房で、苔玉づくりに挑戦しました。

①まずは素材選びから、何にしようかな?五葉松をはじめ、豊富でお得な苗選び。珍しい苗もあるので、すでに話がはずみます。

②選んだ苗をポットからだし、痛めないように根についた土を丁寧に落とします。
*春は特に根が伸びる季節なので、慎重に土をのけます。

③ミズゴケを敷き、その上に山野草の苗を乗せます。
*そのときに少し自分の方に倒し気味に置くと後できれいに見えます。

④コケが流れないよう、水持ちをよくするために、まわりに土をつけます。
*土を手で握ると、粘りが出てつけやすくなります。

⑤そのにコケをつけて形を整えます。
*分厚くつけないようにします。

⑥コケがはがれないように糸で縛り、最後に水をやるとできあがり。
*たて巻きで、植物を回しながら糸を巻いていくと、きれいなひし形になります。

 小粋なお皿の上にのせれば、ほ~らいい感じ。後々の手入れ方法も詳しくレクチャーしてもらいます。後は笑顔の記念撮影、そしてハーブティーやコーヒー、シフォンケーキをいただきました。このティータイムが、また楽しいのです。

 ここには石窯もあり、ピザやパンも焼けます。ところで、この「開耶香房」ってどんな意味なんでしょうか?それは、ぜひお店を訪ねて、聞いてみてください。